2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.06.03 (Tue)

今頃になって分かった事

あの時代背景も良く分からずにすっかりあるドキュメンタリーを観て、イタリヤやフランスまで行った事があった数年前。

最近その真実が分かるとなあんだ、そんなカラクリがあったのか、という印象です。

どうして、それだけ援助をするか、何故、あれほど特別扱いされて、数百年も経っているのに、いまだに偶に興味ある話題を投げかけていますが、それもすべてカラクリの一つだったらしい。

おかしいと思ったのは、あの頃も息子が言っていた言葉がその通りのあやしさがある事を今更ながら感じています。

息子は何故、いつも特別に持ち上げられるか分からない、という事でした。

何でもプロパガンダでこれでもか、と言われると、そうかもしれない、と思ってしまうのが人間かもしれません。

息子は芸術を見抜く目があったからこそ、おかしいと思っていたのに違いないです。

大きな有名な絵のコンテストもカラクリがありそうです。

息子がある所に出展した事があります。

小学校から幾つも入賞をしたことがある息子でしたが、この時は少し違っていました。

数日後、係りの人からメールでおめでとう!との内容を受信して、良かった、良かった、と。

それから直ぐにそれは間違いだった、と言う謝罪のメールが届きました。

あの時は審査員は某大学のアートの教授も加わっていて、その生徒が結局入賞したのでした。

あるネットの話でも、そんな事は日常よくある事だそうです。



13:02  |  Art

2014.04.11 (Fri)

第1828回「お菓子にいくらまで出せる?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の山本です今日のテーマは「お菓子にいくらまで出せる?」です。最近、百貨店とお菓子業界がコラボして「高級なお菓子を販売します!」というニュースを耳にすることが増えました興味があるので、調べてみるのですが値段が高い一般庶民にはかなり厳しいお値段でしょんぼりしてしまいます笑ところで皆さん、お菓子にいくらくらいまでなら出せますか??山本はガム中毒者なので、ガ...
FC2 トラックバックテーマ:「お菓子にいくらまで出せる?」



その時の雰囲気によっても違うので、これは即座にいくら?というのは難しいです。

甘い餡子系が好きなので、大福、2,3個ぐらいで、満足しそうな時はそれぐらいの金額だと思います。
08:55  |  FC2 トラックバックテーマ

2014.03.01 (Sat)

ダヴィンチとミケランジェロ


478J+472 ダビンチの山の謎(ダビンチは空を飛んでいた)


最近、こんな動画を見つけて最初は有り得ない、と思っていましたが、確かにダヴィンチは不思議な人物です。

小学校の頃、写生大会があって近くの山間の場所でスケッチをしたり絵具を塗ってそれをクラスで飾ります。

普通、その場合山は見える風景をそのまま描くものですが、確かにダヴィンチの山は上から見下ろす風景を描いています。

あたかも飛行機から眺めているような感じです。

この動画を作成をしているはやしさんのお話によると、普通の山脈では無く、それぞれ意味深い山脈だというのです。

幾つか同じような動画がありますが、ミケランジェロとの確執も宗教が絡んでいる場合もあるようでした。

確かに、年齢から言って普通考えると尊敬の念を抱く方が普通です。

それが犬猿の仲だったのですが、ドキュメンタリーでもそんなシーンが幾つか登場していました。

又、あのドキュメンタリー映画を見たくなります。

あのルネッサンスという時代はかなりな宗教が絡んでいて、ミケランジェロが好んでいたらしい方が弾圧されていた可能性もあります。

それでダヴィンチと対立する関係であった、というのです。

ミケランジェロの絵が全てダヴィンチと相反するような感じが多いと言うのも、その辺の話に信憑性を感じます。


はやしさんの動画はダヴィンチとミケランジェロに関する話が幾つかあるので、それぞれどんな話か観てみようと思います。

あまり、エイリアンに関しても否定的でしたが、動画を幾つか眺めていると完全に否定するのも無理があるような感じもします。

まさに、ダヴィンチもそんな人ではないかというはなしさんの話です。

ダヴィンチが描いた精巧な地図もあり、それもかなり上空から見ないと分からないような地図だというのです。

兎に角不思議な人物で、一言で済まされない何かがありそうです。

22:04  |  Art

2014.02.06 (Thu)

東京都知事選挙 オリンピック返上ならあの候補者しかいない



オリンピックは日本選手がこうやって他の国と対決している場合は応援しますが、興味が無いのでニュースで流れていたらそれを見る程度です。

浅田選手の演技が観れるなら観たいものですが、殆ど他の競技ばっかりです。



東京都知事の選挙たけなわです。

今回は何故か、こうあるべきと思える人が考えられないような人を応援していて今までの言動は何だったのか、と思えてきます。

オリンピック返上だけでも、もし山本議員がオリンピック反対というなら鈴木候補を応援する筈ですが、そんな気配はありません。

応援者もいないで、「選挙に行こうキャンペーン」って、普通有り得ないと思う。

あの議員の後ろの後援者が細川さんを応援している。

本当にそれで良いのか、と思えてきます。

これを変に思わないって余程鈍感というか。


鈴木さんが一番相応しいという声はネットの中ではある程度の広がりがありようですが、メディアで全く取り上げられていないのが余りに不公平です。

供託金というのは何のためにあるのか、こんな茶番はもう見苦しい。

お互いを分裂させ、やりたい放題したいに方向に市民を誘導したい意向が読み取れるのです。


この手のやり方は昔からの戦略なのだそうです。

それに気付かず一寸した謝罪でそれですべて許されると思っているのだろうか。

それだけで細川さんを応援する人達の情けなさ。


この選挙応援でその人の立ち位置が薄く浮かび上がってくるような感じです。


メディアは絶対無理そうなマスゾエさん優勢の話ばかり。


工作がアカラサマというのが直ぐに分かる。

演説を聴く聴衆もお金で集まってきているという話もあります。

あるカルトが応援しているので、それは考えられます。

最近はあまにも残念な話が多すぎる。

08:15  |  時事

2014.01.04 (Sat)

2014年が始まりました。



雪と南天、この構図がとても新年に相応しい清々しさを感じさせてくれます。




実際はおめでたい、という気持ちも薄れてしまうほどの最近の状況です。


それでも家族が元気で居てくれること、これは一番の幸せだと思っています。

あれをやりたいと思う目標もありますが、気持が今一付いて行きません。


今年も好きな事を無理せずにできる範囲で歩んで行こうと思います。


11:02  |  日常生活
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。